起業前

起業前に考えるべき事

起業前

創業前に融資を受ける時の注意点!

起業をしようと思って自己資金が足らない事はよくある話です。そこで、創業前に金融機関等で融資を受ける必要が出てきます。しかし、金融機関から融資を受けようと思っても、必ずしも思い通りに融資が受けられるとは限りません。そこで、創業前に融資を受ける時の注意点を解説します。
2019.01.14
起業前

営業するのに特別な許認可が必要な業種一覧!

ビジネスには色々な業種が存在しますが、誰でも簡単に営業を始められない業種が存在します。許認可の種類も、許可・認可・免許・登録・届出のいづれかが必要だったり、また、その許認可の届出先をしっかりと調べて書類を提出しなければならないです。そこで、営業するのに特別な許認可が必要な業種一覧です。(あくまで一例です)
2019.01.15
起業前

定款に事業目的を記載する上での注意点!

定款に記載する事業目的は、絶対的記載事項となっています。 起業する業種によっては行政の許可や認可、届出などが必要な場合がありますが、定款に記載する事業目的に必ず記載しなければならない文言などもあります。 この文言などを記載していない事が原因で、事業の許可が下りない事もあります。 そこで、定款に事業目的を記載する上での注意点を解説します。
2019.01.20
起業前

定款に本店所在地を記載する上での注意点!

定款に記載する本店所在地は、絶対的記載事項となっています。 本店所在地を記載する方法は2つあり、その記載の仕方によって会社設立後の事務所移転などで、余計な費用が掛かってくることもあります。 そこで、定款に本店所在地を記載する上での注意点です。
起業前

会社の顔になる商号を決める上での注意点!

会社名は、法律上は商号と言います。そして、その商号は設立登記をする上で必要になってくる定款上にも記載しないといけない、絶対的記載事項の一つです。そんな、会社の顔になる商号を決める上での注意点です!
起業前

会社設立時に必要となる定款とは?

会社の設立登記を行いますがそのさいに定款(ていかん)という書類が必要となってきます。定款は、会社の重要な内容を記載した物になるので、絶対的記載事項・相対的記載事項・任意的記載事項を慎重に決め記載する必要があります。
2019.01.29
起業前

起業するといっても色々なスタイルがある!自分にあった起業スタイルは?

こんにちは、ビジブーです。 いざ独立して、自分で起業して仕事をしていこうと考える上でまずその起業スタイルを考えなくてははりません。 その起業していく業界の市場規模などによっても起業スタイルが変わってくる事もあります。 ...
起業前

起業する前に問題になる5つの事!

起業する前には、必ず色々な障害や問題が出てきます。また、起業をするという事はリスクを伴うと言う事になります。そこで、まず起業をする上で問題になる5つの事に触れていきます。
2019.01.16
スポンサーリンク